カードがあれば助かります

昔から買い物の際にはクレジットカードを利用していました。
クレジットカード決済を選ぶと現金払いではつかないショッピングポイントをもらうことができるからです。
むしろ、クレジットカード決済を取り入れていないお店以外は現金を使った覚えがないです。

クレジットカードの仕組みはカードを持つ前から知っていたので、
昔から高校を卒業したらクレジットカードを持ってやろうと思っていました。
そのため、大学入学とほぼ同じくらい使い続けているので、ポイント数はすごい数でした。

実は最近、クレジットカードのポイントを貯めていて良かったことがありました。
最近会社を辞めたのですが、思ったように転職活動がスムーズに進みませんでした。
貯金はある程度あったのですが、底をついてきました。
どうしようと思ったのですが、クレジットカードの請求書が届いたその時に
ポイントの残高を確認したら40万円以上のポイントが残っていました。
これを全部現金化したら贅沢しないかぎり2ヶ月は生活できる金額です。

そこでポイントを全部現金として全額振り込んでもらいました。
このお金を元に転職活動を進めたら、なんと内定をもらうことができました。
即勤務可能な会社だったので、これでなんとか生活を繋ぐことができます。クレジットカード使い続けていて本当に良かったです。

私もそうですが最近では現金をあまり持たずにクレジットカード
で全てを決済するキャッシュレスの方が増えていると思います。クレジットカードには様々な魅力があります。
まずは手持ちのお金がない時の急な出費の時にクレジットカードがあれば助かります。

支払いの方も一括払いにすれば金利手数料もかからずにすみます。
さらにクレジットカードで買い物をしたりする事でポイントが溜まります。 
なのでいますぐ届くクレジットカードを選んで、素早くクレジットカードを持ちましょう。
買い物などで貯めたポイントは現金や商品券、マイルなどに交換が出来たりします。

また、買い物をした各お店のポイントも貯まるので、
クレジットカード分と各お店分のポイントの2重取りも可能になります。
私は一番よく使用するカードは、年会費無料でポイントの還元率が高いのを使っています。
後、お店によっても違いますがクレジットカードを使うことによって
割引などの優待特典が付帯しているクレジットカードもあります。最後はクレジットカードを持てるという信用です。

さらにゴールドやプラチナを持てばなおさらです。信用の基本は安定した収入になります。
次は、クレジットカードの利用実績。定期的に利用し、支払いの遅れなどがなければ、信用力があがり、
月間の利用限度額を引き上げてくれたり、さらにはゴールドカードなどのランクの上のカードが作れるようになります。

若い時期からクレジットカードを持ち、若い時期からコツコツとカードを利用し続けていけば、
信用度がそれだけ早く高まるため、ステータス感が味わえるゴールド、プラチナのカードも若くして持つ事が出来ます。